女の人

レーザー治療の流れ

女性

ほくろを除去したいけど、切り取るのは痛そうと不安に思ってしまう場合もあります。最近では、レーザー治療を取り扱う美容外科や皮膚科が急増しており、傷もなく綺麗に除去することが出来ますよ。メスに対して不安を感じている人は、レーザー治療がおすすめの施術法になります。初めてでも安心できるようにレーザー治療でのほくろ除去の流れを確認してみましょう。まず、ほくろが気になったら、美容外科や皮膚科でカウンセリングに行って相談をします。ほくろは状態や種類によって適切な除去方法が変わります。医療機関に行って、ほくろに関する専門の知識を持っている医師に診察をしてもらい、最適な治療プランを組めるように、慎重に対応を進めていきましょう。レーザー治療を行なうと決まったら、痛みを感じる場合があるので、施術前に除去する箇所に麻酔を行ないます。また、皮膚の炎症を防ぐためにも消毒も同時に施します。麻酔や消毒を行なった後は、レーザーを用いてほくろの除去を始めていきます。主にレーザーを使用してほくろの皮膚組織を削っていきます。皮膚を切り取る必要もないので、肌を切るのが怖いと感じる人でも安心して施術を受けられますよ。レーザー治療後は、除去した箇所を専用のテープを貼って保護します。テープが目立たないように肌色のテープを採用しているところがほとんどなので、テープの上からメイクを行なっても問題はありません。そして、無事にレーザー治療が済んだ後は定期的に皮膚の状態を医師にチェックしてもらう必要があります。完全にほくろが消えているかどうかを確認してくれるので、施術後もちゃんと通うようにしましょう。

以上がレーザー治療の施術の流れですが、もっと具体的に確認したい場合は、ほくろを除去した人も口コミや体験談をチェックすることをおすすめします。施術前のカウンセリングから施術後のアフターケアまで、詳しく掲載していることが多いので参考にすることが出来ます。口コミや体験談は、公式のホームページなどでは紹介されていない貴重な情報が豊富に載っていることもあるので、確認する価値はありますよ。